noripの海外旅行記

海外旅行が大好きなnoripのブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中欧ヨーロッパ 日程表

中欧4ヶ国よくばりひとめぐり 8日間
     LOOK JTB ¥261,810
1日目(7/28)
KE722 9:40関西 →11:30ソウル
KE8935 13:15ソウル →17:15プラハ
*プラハ泊:DUO(デュオ)

2日目(7/29)
→テルチ
・市内散策
→ブラチスラバ
・市内散策(ブラチスラバ城、聖マルチン教会、旧市街)
*HOTEL BARONKA IN BRATISLABA(バロンカ)

3日目(7/30)
→ブダペスト
・市内観光(マーチャーシ教会、漁夫の 、英雄広場、イシュトバン大聖堂、ゲレルトの丘・・・)
*IBIS BUDAPEST AERO(イビス・ブダペスト・アエロ)

4日目(7/31)
→ドナウベンド地方
・センテンドレ
・ビシュグラード
・エステルゴム
→ウイーン
*AUSTRIA TREND PARKHOTEL SCHOEN(オーストリア・・トレンド・パークホテル・シェー)

5日目(8/1)
ウイーン
・市内観光(シェーンブルグ宮殿、市立公園)
・自由行動

6日目(8/2)
→チェスキークロムロフ
・チェスキークロムロフ城、旧市街
→プラハ
*TOP HOTEL PRAGUE(トップ・ホテル・プラハ)

7日目(8/3)
プラハ
・市内観光(プラハ城、聖ビート教会、黄金の小路、カレル橋、旧市街)
・自由行動

KE936 19:40プラハ→

8日目(8/4)
→12:55ソウル
KE725 14:40ソウル→16:20福岡
JAL2569 19:35関西→20:50福岡

http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/52994


スポンサーサイト
[ 2012/06/23 19:32 ] チェコ 2006.07 | TB(0) | CM(0)

旅行を終えて

2006年8月4日

韓国の仁川空港
びっくりするくらい広いです!!!
cz-96.jpg

韓服体験してみました。
cz-95.jpg

中欧4カ国を駆け足で回りましたが、どの国もヨーロッパ独特の雰囲気があって、素敵な国でした。
ウィーンでは、「殺されるかもしれない!」という本当に恐ろしい体験をしましたが、
それでも、音楽の都ウィーンは見所いっぱいで、まだまだ見たかったところが沢山あります。
この街で、ヴェートーベンによって素晴らしい音楽が生まれたんだなぁ~と一人で感動しまくりました♪
小学生の頃の夢がかなって、嬉しいです!


[ 2012/06/22 09:09 ] チェコ 2006.07 | TB(0) | CM(0)

天文時計展望台からの眺め

2006年8月3日

14:00~
自由行動だったので、時計台の展望台に上がってみました!
上からの眺めもすてきでした。

ティーン教会
手前にあるのはティーン学校で、ティーン学校を通らないと教会へは入れません。
cz-85.jpg
cz-86.jpg

プラハの街は建物がとってもかわいい!
とっても、芸術的。
絵になる街です。

cz-87.jpg
cz-88.jpg

塔の下部の天文時計をお目当てに、観光客が群れているのが、塔の上からは、蟻のように小さく見えます。
cz-89.jpg

cz-90.jpg
cz-91.jpg
cz-92.jpg
cz-93.jpg

16:45~ 
空港へ


[ 2012/06/21 09:09 ] チェコ 2006.07 | TB(0) | CM(0)

時計台の仕掛け時計

2006年8月3日
時計台

天文時計は、1410年に造られたもので、縦にふたつ並んでいます。
上は、地球を中心に回る太陽と月などの天体が、年月日と時間を示しながら1年かけて1周する仕組みの「プラネタリウム」と呼ばれるもの。
下は四季の農作業を描いた暦で、1日に1目盛り動く「カレンダリウム」。
cz-82.jpg

毎正時に、プラネタリウムの脇にいる死神が鐘を鳴らすと、ふたつの窓から12使徒・骸骨・守銭奴・放蕩者の人形がゆっくりと現れ、もうひとつの窓に消えていきます。
最後に時計の上の鶏が鳴いて、終了♪
cz-83.jpg


結婚式♪
cz-80.jpg
cz-81.jpg

市17世紀には火薬倉庫として使われていた火薬塔。
cz-84.jpg

市民会館
cz-94.jpg


[ 2012/06/20 00:27 ] チェコ 2006.07 | TB(0) | CM(0)

カレル橋

2006年8月3日

旧市街側の橋門塔は、1380年に完成し、後にさらに装飾が加わって世界でもっとも美しいと言われています。

橋の入り口
cz-79.jpg
cz-74.jpg

橋を渡って振り返って1枚。
cz-63.jpg

モルダウ河
スメタナの「モルダウ」はここでうんれたんですね~
大好きな曲です。
cz-64.jpg
cz-65.jpg
cz-70.jpg


橋の上で音楽家が演奏をしています。
cz-72.jpg

cz-76.jpg
cz-77.jpg

cz-75.jpg


カレル橋は、全長520mの間に30体の彫像が並んでいます。

十字架を抱き、頭には五つの星を置き、右手に棕櫚の枝を持つ、唯一のブロンズ製の聖ヤン・ネポムツキー像があります。
触ると御利益が有るとのことで、皆が行列して触っています。
cz-66.jpg

cz-69.jpg
cz-71.jpg
cz-73.jpg


[ 2012/06/19 09:16 ] チェコ 2006.07 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
メッセージ
ブログに遊びに来てくださってありがとうございます♪
プロフィール

norip(のりぴぃ)

Author:norip(のりぴぃ)

カレンダー(月別件数付き)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。