noripの海外旅行記

海外旅行が大好きなnoripのブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドの旅を終えて

2005年1月4日

ガイドのヨゲースさんとドライバーさん。
in278.jpg

事件簿!
一面のからし畑で撮影することになりました。
わぁ~いと喜んで花の中にどんどん入っていく私にガイドさんが、何やら叫んでいます。
「noripさん! 気をつけてください! 糞がありますから! あ!」ガイドさんが踏んでしまいました。
とってもきれい好きなガイドさんは、かなりショックを受けたようで隣の井戸で長々と靴を洗っていました。
ガイドさん、ごめんなさ~い!
in279.jpg
in280.jpg


スポンサーサイト
[ 2011/08/27 09:50 ] インド 2004.12 | TB(0) | CM(0)

インドの楽しいお買い物

秘密のお出かけ
ガイドさんからは、「絶対に一人で出歩かないでください!」と言われ続けた私ですが、昨日行った染物やさんのお店にもう一度行きたくて、こっそり一人で探しに行きました。
そして、地理の弱い私が、30分後に自力でお店を見つけたのです!
in276.jpg

まだ準備中のお店をわざわざ開けてもらって、木製ガネーシャの値段交渉開始
「負けないぞ~」と気合を入れて交渉していると、あっという間にインド人の野次馬が集まってきました。
長いやり取りの末、見事希望の価格で交渉成立!
うきうきしてドルを出すと、インドルピーしかだめだと言うのです。
あきらめきれず、猛スピードでホテルに戻り両替をして、猛スピードで戻り、お買い上げ~。

るんるんで出口に向かうと、今度はゾウのスタンプに目が釘付けになってしまい、またもや値段交渉。
おじさんは「これは商売道具だから売れない!」と言い続けていましたが、私の熱意が伝わり?商談成立!
ぞうもかわいい! ラクダも! くじゃくもくださ~い!
ところが、またもやインドルピーしかだめだといわれて、猛スピードでホテルまで両替に行き、猛スピードで戻ってきたのです。
in277.jpg

短時間の間に、私は一体、どれだけの距離を走ったのでしょうか?
何度も同じ道を走り続ける私を、「変な日本人」と誰もが思ったことでしょう
でも、ガイドさんには申し訳ないけれど、お買い物はやっぱり自分で交渉するほうが楽しいな♪

るんるんでホテルに戻る途中、かわいい小学生が歩いていたので声をかけると、この先に学校があると教えてくれました。
in267.jpg

それなら、学校を探しに行ってみよ~!

最初に出会った紳士に道を聞くと「3つ目の角を曲がれ」といわれました。
ひたすら歩いて3つ目の角を曲がると、「豚小屋」! 私はブタですか?

次に出会った若者に聞くと「1つ手前だ」といわれました。
そっか~、私が一つ進みすぎてたのか~と後戻ると、民家しかありません。

優しそうな老人に聞くと「ず~っと先」だといわれました。

うわさには聞いていましたが、インド人、知らなくても適当に答えます。
インド人によると、困っている人に「知らない」と返すのは失礼だからと言われましたが、知らないときは知らないと言ってくださ~~~い

あきらめの悪い私もさすがにあきらめて、自力で探すと、案外すぐに見つかったのです♪

青空学校~!
in269.jpg
in270.jpg

3桁の足し算の勉強中でした。
in271.jpg
in273.jpg
in275.jpg


学校帰りの女の子。
ホテルまでの道を、お話ししながら一緒に歩きました。
in268.jpg



[ 2011/08/26 16:44 ] インド 2004.12 | TB(0) | CM(0)

天文観測所

マサラ・ドーサ(南インド料理)
たまねぎやジャガイモなどをクレープで包んだような味でした。
in246.jpg

●ジャンタル・マンタル(天文台)
in247.jpg

太陽の光が当たってできる影の位置によってm2秒単位まで正確に時間を測れるそうです。
in248.jpg

サマルカンドの天文台を参考にした巨大スケールの日時計。
in249.jpg
in251.jpg

ひつじ座
in250.jpg

12星座
in252.jpg

風の宮殿が遠くに見えます
in253.jpg

●シティパレス
in255.jpg

ムバラク・マハル
マハラジャたちが使っていた衣類や楽器などが展示されています。
in254.jpg

宮殿の一部は今でもマハラジャが所有しています。
今は政治家となり1年のほとんどをデリーで過ごしていて、ここには年に何度か来るだけとのことです。
ナント!この日は、この宮殿に!!!!
その証拠に、マハラジャ用の車と、宮殿に国旗が掲げられていました。
in256.jpg


貴賓謁見の間。世界最大といわれる銀の壷があります。
in257.jpg

通りには布屋さんなどのお店が沢山ありましたが、自由行動ではないのでお買い物できませんでした。
in259.jpg

●風の宮殿
中に入れると思っていたら、少し前に日本人のバックパッカーが中で刺された事件があって、入れなくなっていました。
そんなニュース、日本では聞いていませんが、本当かな?
in258.jpg

現地のガイドさんお勧めのお菓子屋さん。
量り売りでお菓子をゲット!
ショウガごめせんべい、余りにも日本的でおいしい味でした♪
in260.jpg

インドペイント。
スタンプを押して、特別の液につけるとホラ出来上がり!
インドペイントのベッドカバーを買いたくてずいぶん迷ったのですが、好みの色がなくてあきらめました。
ナント!
お店に大好きな山本太郎さんの写真が!
ウルルン「ヨガ修行」で来たときに寄ったみたいです。
in261.jpg

Y2だんなさん、念願のたばこやさんでお買い物。
in263.jpg

レストラン
in264.jpg

チップをあげないと火を持ったままテーブルから離れない、おばちゃんダンサー
in265.jpg
in266.jpg



[ 2011/08/25 10:56 ] インド 2004.12 | TB(0) | CM(0)

アンベール城

踊るコブラ・・・という話でしたが、全然踊ってくれませんでした。
in232.jpg

インドの学生たち。
in234.jpg

アンベール城のゾウ乗り場
in235.jpg

お城までゾウに乗っていきました。
in233.jpg

ゾウはきれいにペイントされています。
in236.jpg

ジャレブ・チョーク(宮殿の前庭)
in237.jpg

ガネーシャ門。
世界で最も美しい門。壁面にはモザイクや彩色が施され、細かな透かし彫りの張り出し窓が前面を覆っています。
in238.jpg

この幾何学模様をまねて、下の庭園が造られたそうです。
in239.jpg
in240.jpg

勝利の間の屋上から見える池の真ん中には、幾何学模様をした庭園があり、マハーラージャは夜ごと開かれる宴を眺めて楽しんでいたそうです。
in241.jpg

一般謁見の間
アンベール城のお妃は、いつも籠のようなものに乗って城内を移動していたため、城内にスロープがついています。
in242.jpg

おもしろ絵
花、ちょう、さそり・・・といろんな見方ができます
in245.jpg

勝利の間(鏡の間)の壁面。
壁と天井一面に埋め込まれた細かな鏡の一枚一枚に外の景色が映りこみ、王のみに許された贅沢な極み。
in243.jpg
in244.jpg



[ 2011/08/24 10:54 ] インド 2004.12 | TB(0) | CM(0)

ジャイプール

2005年1月3日 

ホリディイン・ジャイプール・ホテル
in224.jpg

ホテル周辺に鳩の集団。ホテルの窓にもホラ!
in225.jpg

カレー以外の食事はホテルの朝食だけ。貴重な食事です!
in226.jpg

道路の反対側から見たホテル
in227.jpg

バスのチケット売り場?
in228.jpg

車・バイク・自転車・ラクダ・人・・道路はバラエティ豊かです。
in230.jpg

インドのバス
in231.jpg


[ 2011/08/23 09:45 ] インド 2004.12 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
メッセージ
ブログに遊びに来てくださってありがとうございます♪
プロフィール

norip(のりぴぃ)

Author:norip(のりぴぃ)

カレンダー(月別件数付き)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。