noripの海外旅行記

海外旅行が大好きなnoripのブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

間に合うの?

2004年8月5日
最後の最後の事件簿!  

nobel hotelから空港送迎バスに乗りました。
フライトの3時間前のバスに乗ったのですが、スルタンアフメットのいろんなホテルのお客さんを拾っていくので、かなり時間がかかりそう(@_@)
この日のドライバーさん、打ち合わせがうまくいっていなかったのか、同じ場所をぐるぐるぐるぐる・・・(-_-;)
全員完了するまでに1時間もかかってしまいました。

おいおい、間に合うのかい?
と隣のオーストラリアの女性と苦笑い。

しかし、後部座席のおばちゃんはすごかった!
ドライバーさんを指さしながら、大声で文句をいいムンクの叫びのポーズで、「アンタリヤ~」とわめいています。
なんでも、アンタリヤ行きのフライトまで2時間しかないというのです。

え??
それ、トルコ国内線ですよね?
国際線の私のほうが出発早いんですけど・・・(+o+)

「ま、これで乗り遅れたら、まだトルコにいられるわ♪」と密かに期待しながらドキドキしていました。

タクシーでも1時間かかるであろう空港への道。
攻められたおじさんは「ノープロブレム!」「アッラアッラ~♪」といいながらバスをぶっ飛ばしたのです。
雨も降り出し、F1並みの恐怖のドライブ。

そして、「ノープロブレム」の言葉どおり30分ちょっとで空港に着いたのです。
恐るべしトルコ・・・(-_-;)

あ~、トルコを旅立つ感傷に浸る雰囲気も時間もない、最後の道のりだったわ。(涙)
荷物チェックの時、時計のバンドが切れてしまいました。
これって、不吉なことの前ぶれ?
私らしくなく、「飛行機落ちるかも?」とちょっと不安になりましたが、帰国便はがらがらだったので、
一人で2人分の席に横になって12時間の熟睡タイムへと入ったのでした(ToT)/~~~

★旅を終えて★
昨年、初めてトルコに行って、すっかりトルコの魅力にはまってしまった私。
ツアーの決められたコースではなく、自分が見たいトルコ、感じたいトルコに出会いたくて計画した、トルコ一人旅15日間。
(本当は、1ヶ月の予定でしたが、急に9月からの仕事が決まってしまったので、15日間になってしまったのです)
一人旅といえば聞こえは良いですが、作家の加瀬さん、ネット友で知り合ったエリフさん、昨年ガイドでお世話になったエルカンさんを頼って、トルコでは本当にお世話になりっぱなしでした。
その上、偶然にもメル友のオカンさん、アイシェネコさんのだんな様にも会うことができて、びっくりしました。
そして、初対面のジヤさん、アフメットさん一家、ホテルのババ、アラスタバザールのレストランのフセインさん・・・。
とても初めて会ったとは思えないくらいに親切にしていただいて、楽しく過ごさせていただいて、トルコ人の「人を受け入れ、人を愛し、人と楽しみ、人に与え、そんな人と人とのつながりの深さに感動しました。
日本にはなくなってしまった大切な心が、トルコにはまだしっかり生きているんだなと思いました。

素敵な国、トルコ。
いつかまた、訪れることができますように♪


スポンサーサイト
[ 2012/05/08 20:20 ] トルコ 2004.07 | TB(0) | CM(0)

Hiiseyinさんにお別れを

2004年8月5日
最後にHiiseyinさんにお別れの挨拶に行きました。
この日は日本語が話せる人がお客さんにいたので、やっとHiiseyinさんとお話ができたのです。

「なに? 今日、日本に帰る?」
「お腹をすかして日本に帰るのか?」
そう言って、お店の料理をどんどん運んできて、
「noripからお金は受け取れないよ!」
と言われ、すっかりご馳走になってしまいました。

tur-292.jpg

「norip、次はいつ来るかい?」
「私は日本が大好きだから、いつか行ってみたいよ」
と言っていたHiiseyinさん。
その時は、私がご馳走します!
tur-293.jpg



[ 2012/05/07 20:22 ] トルコ 2004.07 | TB(0) | CM(0)

NOBEL HOTELのBABA

2004年8月5日
NOBEL HOTEL

トイレとシャワーは共同の、Sルーム。
(だけど、ダブルベッドにエキストラベッド付)
1泊17$でした。
tur-278.jpg

アラスタバザールのすぐ前という便利なところにあるし、何と言ってもブルーモスクを眺めながらの朝食は最高♪
babaはもの静かな人だけど、優しさがにじみ出ているような人。
トルコに行く時には、またこのホテルに泊りたいな♪
noripおすすめのホテルです!



いつも切ない表情のホテルのbaba。

tur-280.jpg



[ 2012/05/02 20:25 ] トルコ 2004.07 | TB(0) | CM(0)

トルコを旅立つ日

2004年8月5日

あぁ!
ついに今日はトルコを旅立つ日。
15日間といってもあっという間だったな~。

今日のブルーモスク。
tur-274.jpg
テラスには、テントを張って寝ている外人さん4人組がいました。
こんなこともありなんだ?

sultanahmet koftecisi
tur-275.jpg

sultanahmet camii
tur-277.jpg

Mozaik Muzesi
ビザンツ帝国の大宮殿にあったモザイクを復元しています。
色鮮やかなタイルが沢山!
tur-281.jpg
tur-282.jpg
tur-284.jpg

動物のモザイクが多いです。
tur-283.jpg


アラスタバザールのお店
tur-285.jpg
tur-286.jpg

Kilim ve Diz Yaygilar Muzesi
アンティークな絨毯など約100点が展示されていましたが、写真撮り忘れました!

その他
tur-287.jpg
tur-288.jpg
tur-289.jpg
tur-290.jpg
tur-291.jpg


[ 2012/05/01 23:48 ] トルコ 2004.07 | TB(0) | CM(0)

Askeri Musesi

2004年8月4日

念願のAskeri Musesi
tur-270.jpg

tur-269.jpg

陸軍管轄のイェニチェリ軍楽隊の演奏。
ハイディ、ヤッラー」の掛け声とともに演奏が始まりました。
1回聞いただけで、演奏の魅力にはまってしまい、心の中でそれぞれの楽器のリズムをとってしまいます。
いろいろ変わっていくリズムに目が耳が離せなくて釘付け状態。
女性ができないのが残念です。

突然土砂降りの雨。
傘を持ってないのでaskeriの売店で雨宿りしました。
かっこいい軍人さんが沢山いました!
tur-271.jpg

トルコのポストカード、ナント! 15枚で1$。
安すぎ~!
その上、2枚もおまけをつけてくれました♪

今日はトルコリラも沢山残ってるので、先日のお店によってみました。
Hiiseyinさんは覚えていてくれて、注文した料理以外をまたまた沢山ご馳走してくれました。
tur-272.jpg

お気に入りのBiber Dolmasiはやっぱりおいしい!
今日はかなり食べたのに、2ミリオンしか受け取ってもらえませんでした。
「yarin・・・」と言われ店を出たのですが、でも明日はもう帰国なんです・・・ごめんなさい!

赤いエプロンがオーナーのHiiseyinさん
tur-273.jpg


[ 2012/04/30 23:21 ] トルコ 2004.07 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
メッセージ
ブログに遊びに来てくださってありがとうございます♪
プロフィール

norip(のりぴぃ)

Author:norip(のりぴぃ)

カレンダー(月別件数付き)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。