noripの海外旅行記

海外旅行が大好きなnoripのブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誘拐か?

2002年12月27日

誘拐事件?
ホテル・メナハウスオベロイのお店で、午前中、両親用にTシャツにカルトゥーシュで名前を入れてもらうように注文をしておいた。
ところが、夜、受け取ってびっくり!
Tシャツは小錦サイズ。
こんなの誰が着るんやねん?

朝一で交換してもらいに行くと、昨日のおじさんはいなくてデカプリオ系の息子が店番をしていた。
おじさんがサイズを間違えたんだから、交換してほしいと何度説明しても「ノープロブレム~♪」という。
問題あるから言ってるんです!

何時間もの楽しい(?)言いあいのあと、私のしつこさに負けて、やっと交換してもらえることになった。
ところが!
刺繍工場について来いというではないか?
大丈夫?
誘拐?
と心配だったけど、結局このデカプリオについて工場まで行くことにした。

「すぐそこ」と言っていた工場は何分歩いてもつかなくて、途中から真剣に誘拐かと思った。
4車線もの道路を平気で横断し(轢かれそうになりながら)、あやしげなアパートの2階の一室に連れて行かれた。
ますますあやしい!
恐る恐る、デカプリオの後についていくと、工場はそこにあったのです。
ミシンは日本のブラザー。
Tシャツを選んで渡すと、刺繍は数分で完了。
あ~助かった!
eji37.jpg

帰りになんちゃって身振り手振り目力英語で会話をしました。
ボールペンと飴玉を交換して、「友達♪」と。
「友達」が大好きな国だなと実感した。
20代前半かと思っていたデカプリオは17歳。
私は25歳ってことにしておいた(^_^)v (どれだけさば読んでるんだか・・・)

戻ってから添乗員さんに一部始終を伝えると、
「え! 交換してもらえたんですか? エジプトで? それって、きっとあなたが初めてですよ。」
と言われた。

もしかして、私って、普通じゃないの?


eji78.jpg
ガイドのアヴドさん。


スポンサーサイト
[ 2010/10/17 20:23 ] エジプト 2002.12 | TB(0) | CM(0)

ラクダちゃんの強烈な臭い

2002年12月28日


eji85.jpg
eji86.jpg

ラクダちゃんの顔は、見れば見るほどかわいい
あまりにもかわいいので、体をなでなでしたり、頬ずりしていると、月ちゃんから「よくそんなに触れるね?」といわれた。
そして、エジプト人からは「こんなにラクダをべたべた触る日本人は初めてだ」といわれた。

こんなにかわいいのに、なぜ???
とっても不思議だったけれど、
「ラクダは臭いから、1回触ったら、臭いがのかないよ」
といわれて絶句!

確かにその夜、石けんで何度洗っても悪臭が消えませんでした


[ 2010/10/16 22:35 ] エジプト 2002.12 | TB(0) | CM(0)

「ブス」事件!

2002年12月28日

カーペットスクールの見学。
eji79.jpg
eji80.jpg

私は、じゅうたんを買う予定がないので、勝手に地下で絨毯を織っていた子供達の所へ見学に行く。
子供たちと一緒に写真を撮って楽しんでいると、青年がやってきて、私に向かって「ブス!」というではないか!

「エジプトに来てまでブスだなんていわれたくないよ!」とムッとしていると、更に「ブス、GO!」という。
は?
ブスはあっちへいけですって?
頭にきて、青年を無視して絨毯の階に戻る。

え!??!
誰もいない!

そこへ、私を探し回っていた添乗員さんたちがやってきた。
どうやら、私は「行方不明者」になっていたらしい。
青年は、早くバスに行くようにと教えてくれていたのだ。
勝手に怒って、怖い顔してごめんなさい~



[ 2010/10/15 20:19 ] エジプト 2002.12 | TB(0) | CM(0)

いろんなピラミッド

2002年12月28日


太陽の船博物館
eji91.jpg
eji90.jpg
クフ王の船と考えられている木造船が公開されている。


ギザのピラミッド・コンプレックス。
eji92.jpg
ピラミッド群のパノラマポイントで   


カフラ王のピラミッド
eji89.jpg
市角錐の頂上部には石灰石の化粧石、基礎部分には花崗岩の化粧石が残っている。

スフィンクス
eji88.jpg
eji87.jpg
顔が人間で、体がライオンという不思議な像。全長57m、高さ20m。
出来た当初は、カフラー王に似せて作られたという説があるけれど、鼻はアラブ人に削り落とされてしまった。顎には立派なヒゲがあったけれど、イギリスによって奪われてしまい、現在大英博物館に保存されている。


ダハシュールのスネフェル王の赤のピラミッド。
eji84.jpg
ピラミッドの表面の化粧石がはがれて出てきた石が赤いことから、赤のピラミッドと呼ばれるようになった。
赤のピラミッドは、クフ王のピラミッドと崩れピラミッドよりも大変な運動量が必要。
ピラミッドの入り口はとても狭いので、中腰になって下りなければいけない。

ダハシュールの屈折ピラミッド。
eji83.jpg
スネフェル王(クフ王の父)のもの。

メンフィスのラムセス2世の巨像(画像撮れず)
体長15m。2体で対になっていてもう1体はラムセス中央駅前に立っている。

庭のアラバスタ製のスフィンクス
eji82.jpg
アメンヘテプ2世が造てたプタハ神殿に奉納されたもの

サッカラのジョセル王の階段ピラミッド。
eji81.jpg
王の宰相イムヘテプの設計によって出来た世界最古の石造建造物。
ジョセル王以前の王墓は日乾レンガを積んだ一段のマスタバ墳だったが、彼は王にふさわしい墓を作りたいと石を段積みする事によって、高い階段ピラミッドができたそう。
ジョセル王の発想があったからこそ、階段ピラミッド・崩れピラミッド・赤のピラミッド・屈折ピラミッド・ギザの3大ピラミッドへと続いていったといわれています。


[ 2010/10/14 22:09 ] エジプト 2002.12 | TB(0) | CM(0)

▲クフ王のピラミッド▲

2002年12月28日

ギザのクフ王のピラミッド
eji94.jpg
クフ王のピラミッドには、約2.5トンの石灰岩を約260万個使用されて出来ていると言われている。
本来の高さは146mだったが、現在は頂上部がなくなったため137m。

eji97.jpg
こんな低いところを中腰で通っていくので、翌日は、足が筋肉痛に!

eji52.jpgeji98.jpg

eji99.jpg
ピラミッドの中はとても蒸し暑く、王の間には空の石棺があるのみで、どこにも装飾はない

eji53.jpg
これは、9世紀にアル・マムーンが破壊孔を開いて盗掘に入った時の入り口。
今は観光客用の入り口となっている。

eji93.jpg
こちらは本来の入り口。今は閉鎖されている。


[ 2010/10/13 20:06 ] エジプト 2002.12 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
メッセージ
ブログに遊びに来てくださってありがとうございます♪
プロフィール

norip(のりぴぃ)

Author:norip(のりぴぃ)

カレンダー(月別件数付き)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。