noripの海外旅行記

海外旅行が大好きなnoripのブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジュネーブ

2001年8月25日

クライネシャイデックの山上レストランで昼食
sw21.jpg
sw22.jpg


・・・ジュネーブ・・・
イギリス公園の花時計。もっと華やかかと思っていたけど、意外におとなしい色合いでした。
sw23.jpg

夕食後、みんなでジェッドーの大噴水を見に行きました。
吹き上げる水は、140mを超える高さになり、大迫力!
sw24.jpg



スポンサーサイト
[ 2010/07/24 02:59 ] スイス 2001.08 | TB(0) | CM(0)

ユングフラウヨッホ登頂

2001年8月25日
「スフィンクス展望台」
ユングフラウヨッホ駅(3454m)からスフィンクス展望台(3571m)まで、108mを高速エレベーターでわずか25秒で昇ります。
sw15.jpg

駅構内には、ユングフラウヨッホと富士山五合目郵便局との姉妹提携を記念して、日本の旧型郵便ポストが置かれていました。
sw16.jpg

「スフィンクス展望台のテラスからの眺め」
西にユングフラウ、東にメンヒ、南にアレッチ氷河です。
sw17.jpg

「プラトーテラス」
sw18.jpg

「アイスパレス」
氷河を堀り、深さ約20mに造った洞窟。氷の彫刻がありました。
sw19.jpg
sw20.jpg


[ 2010/07/23 04:01 ] スイス 2001.08 | TB(0) | CM(0)

ユングフラウヨッホ

2001年8月25日

事件簿「私じゃないけど、あちゃぁ~」
今日の集合は駅。
ところが~、昨日、一緒におしゃべりした保母さん2人組みがいくら待っても来ない!
添乗員さんが痺れを切らしてホテルへ戻るとナントまだ寝ていたのだ!
結局、彼女たちは自力で次の便で頂上まで来ることになりお先に出発~。
頂上で巡り会えた時はもう、山を降りる時間。
なんてかわいそうな彼女たち・・・。
今回のたびの一番のメインは、ユングフラウヨッホだと思うのに・・・。
いや、彼女たちのメインはヴィトンだったか?


sw13.jpg

・・・ユングフラウヨッホ・・・
登山電車「ユングフラウ鉄道」で、ヨーロッパ一高いユングフラウヨッホへ!
途中、アイガーの岩盤をくりぬいたトンネルに入り、2駅に3分停車します。
アイガーヴァント駅では、構内の展望窓からアイガー北壁、アイスメーア駅では、アレッチ氷河が見られ、停車した瞬間、飛び降りてカメラ小僧に変身する私。
sw14.jpg
あれ????
皆、どうして降りないの?!


[ 2010/07/22 03:57 ] スイス 2001.08 | TB(0) | CM(0)

ウェンゲン(ユングフラウの麓の街)

2001年8月24日
・・・ウェンゲン(ユングフラウの麓の街)・・・
sw07.jpg
sw08.jpg


ホテル・SUNSTAR(サンスター)
sw10.jpg
sw11.jpg

ここのホテルは、部屋のタイプがいろいろ違ってて、ツアーのみんなのお部屋を見て楽しむ♪
ロフト付のかわいい部屋もあった。いいなぁー!何で私たちの部屋はノーマルなの?



[ 2010/07/21 02:54 ] スイス 2001.08 | TB(0) | CM(0)

ルツェルン

2001年8月24日

8月24日
国境を越えて、スイスへ。

・・・ルツェルン・・・
カペル橋(八角塔と花で飾られた屋根付き木造橋)
sw01.jpg
sw02.jpg
sw03.jpg


屋根の梁にはスイスの歴史的な出来事やルツェルンの守護聖人が描かれた三角形の板絵111枚がかけられています。
見張り台として作られた八角塔は、牢獄、拷問室、宝物庫、記録保管庫としても利用されたそうです。


旧市街

旧市庁舎の塔
sw04.jpg

ライオン記念碑
フランス革命の際、ルイ16世一家を守るため戦死した、スイス人傭兵を悼む記念碑。
sw05.jpg

ルツェルン湖畔
sw06.jpg



[ 2010/07/20 01:49 ] スイス 2001.08 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
メッセージ
ブログに遊びに来てくださってありがとうございます♪
プロフィール

norip(のりぴぃ)

Author:norip(のりぴぃ)

カレンダー(月別件数付き)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。